異世界恋愛ファンタジーです。剣と魔法、召喚など、ファンタジー色の濃い作品となります。

六十六、溢れる
自分を押し殺すクロエを見かねて
エルネストが紡いだ言葉は

カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054892188506

春野こももの作品はアルファポリスカクヨムにてご覧いただけます。

感情を抑え込んできたクロエは、限界が来ると一人で泣いていました。そんなクロエを放っておけないエルネストが、クロエと二人でお話します。

作者は感情だだ漏れで、何を考えているのかすぐに分かると言われるほうです。だからあまりストレスは溜まらないのですが、クロエみたいに感情を抑え込んでしまう人は苦しくなることがあるんじゃないかと想像してしまいました。

次回の投稿は31日、20時ごろの予定です。